投票募集中あなたの選ぶ史上最強馬は?

2012年05月20日

怪物フランケルの凄さ

先日5月18日に、欧州のスーパーマイラー『フランケル』がロッキンジS(GT:1600M)に、

久々に出走してきた♪(5馬身差の圧勝)

これで、デビュー10連勝となり、はやくも史上最強馬の声も上がっているそうだ。

今年は、マイル戦(1600M)から中距離路線(2000M)に挑戦するそうで、とても楽しみだ。

去年は、とにかく出るレース出るレースビビらされた

まず2000ギニー(日本で言う皐月賞)で、最初から先頭に立ち、そのまま差を広げ続けての圧勝。

続くグランプリボスが出走した、セントジェームスパレス(1600M)でも、ペースメーカーを途中で抜き去り、

そのまま押し切るという無茶苦茶振り。(解説の岡部元ジョッキーが、これをみてフランケルはバケモノと言った)

僕が一番驚かされたのが、続く古馬との初対決となった、夏のマイラー決定戦、サセックスSだ。

このレースには、今までの相手とは違う、古馬最強のキャンフォードクリフスと言う、いわゆる日本で言う

ニホンピロウイナーのような馬がいた。

彼はこのレースまで、GT5連勝中で、前の年から一度も負け知らずだったはずだ。

さすがのフランケルも、この時期にこの相手は厳しいのでは?と思ったのだがなんのその、

キャンフォードクリフスに直線だけで5馬身突き放したのであった。

サセックスS/フランケルvsキャンフォードクリフス


その後、秋のクイーンエリザベスU世S(日本で言うマイルCS)でも圧勝し、今回のロッキンジSが、

久々のレースでした。

さらに注目は、今年の夏に連覇を狙うサセックスSで、オーストラリアで21戦全勝の怪物牝馬、

ブラックキャビアとの対戦が噂されているのだ!

ブラックキャビア21連勝


世界の合田さんも、楽しみだと言っていたが、その通り

夢の対決を是非お見逃しなく。

僕個人の意見といたしましては、フランケルの圧勝でアッサリ終わると思う。

後は、距離を2000Mに伸ばして、中距離路線最強馬シリュセデゼーグルとの対戦も見ものである。


  • トップへ戻る⇒競馬大帝国
  • 海外競馬最新情報
  • 中央競馬最新情報
  • アトピーお悩み相談(無料)




  • posted by myson at 20:26| Comment(0) | 競馬ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。