投票募集中あなたの選ぶ史上最強馬は?

2012年10月19日

怪物フランケル フィナーレ

frankel.jpg
13戦全勝、欧州史上最強馬の呼び声高い『怪物』フランンケルのラストラン

英国チャンピオンS(日本時間10月20日23時頃)が、ついに行われる。
怪物フランケルの凄さ
単勝1.22倍で圧倒的一番人気のフランケル、前走英国インターナショナルSで、

初の2000Mで圧勝、今回も2000Mであるが、これは問題なさそうだ。
英国インターナショナルS 2012
だが、今回フランケルにとって向かい風は、着差が一番少なかったデビュー戦以来(それ以上)の、

不良馬場で行われるというのだ。

しかも相手は、ディフェンディングチャンピオンで、2000Mと、不良馬場を得意中の得意とする、

シリュセデゼーグルが立ちはだかる。彼は、凱旋門賞(オルフェーヴル2着)の前の日のGU戦ドラール賞で、

9馬身差の圧勝をしている。

その他今年に入って、ドバイシーマクラシック、ガネー賞とGTを2勝しているのだ。

これは強敵だ。

そして、去年のキングジョージの覇者で、今年キングジョージ2着、凱旋門賞は発熱で取り消した、

ナサニエルも出てきたのだ。

このナサニエル、フランケルのデビュー戦で(不良馬場)、過去13戦内で

もっともフランケルに詰め寄った馬なのである。


ただオッズ1.22倍が示すように、フランケルの圧勝14連勝は、硬そうだ。

陣営は、『過去最高の仕上がり』と言っている。

どれだけの差をつけて勝つのか、見ものである。

競馬大帝国へ戻る
史上最強馬ランキング 2012
凱旋門賞 2012 レース映像
通販帝国

posted by myson at 23:05| Comment(0) | 競馬ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。