投票募集中あなたの選ぶ史上最強馬は?

2013年06月04日

世界の競馬情報 2013 欧州競馬開幕

いよいよ2013年 欧州競馬が開幕した。

去年は史上最強馬フランケルが、生涯無敗で引退。今年は日本からも、ゴールドシップ、ジェンティルドンナを初め、凱旋門賞で去年の屈辱を晴らすべくクリストフ・スミヨンと最コンビを結成し、凱旋門賞に出走するオルフェーヴルがいる。そんな中欧州競馬が開幕。果たして今年の世界の競馬はどうなるのか?

まずは去年の二冠馬で、セントレジャー(日本で言う菊花賞)で3冠を逃し、
凱旋門賞でも惨敗してしまったキャメロットが始動。

初戦の特別戦は楽勝したものの、続くGT、タタソールズゴールドカップでまさかの2着
タタソールゴールドカップ2013⇒http://www.youtube.com/watch?v=AbTglo3C9FU

勝ったアルカジームはこれで3連勝GT初制覇 間違いなく強敵になるであろう。

そして中距離戦線で常に上位に位置する古豪セントニコラスアビーも健在どころか、
ドバイシーマクラシック(ジェンティルドンナ2着)、コロネーションカップ(3連覇)と、
今年に入ってGT2連勝と絶好調だ。
コロネーションカップ2013http://www.youtube.com/watch?v=H8Y1eFV3DnA

3歳馬は、なんといっても今年の英国2000ギニーまで無敗の7連勝のドーンアプローチだ!
フランケルの再来かと早くも注目を浴びていたものの続く英国ダービーでは、道中全く折り合いがつかず、
シンガリの12着と惨敗(勝馬は3番人気のルーラーオブザワールド)。距離の不安視からも今後マイル路線を選択しそうだ。
英国ダービー2013http://www.youtube.com/watch?v=Z8VNB-2VJFY

このルーラーオブザワールドも間違いなく強敵になるだろう。

とにかくその前に宝塚記念で、オルフェーヴル、ゴールドシップ、ジェンティルドンナと言う3強に、天皇賞馬フェノーメノと、超豪華メンバーによる日本最強決定戦が世界でも注目されている。

これをオルフェーヴルが難なくこなせば、スミヨンにバトンタッチをし、日本馬初の凱旋門賞制覇が見えてくるのは間違いない。

ブランド通販帝国はコチラ

腕時計 通販帝国

ルイヴィトン

グッチ



posted by myson at 23:40| Comment(0) | 海外注目レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。